How to メディセル

  1. 真っすぐな美脚への施術〜X脚編〜

    保護中: 真っすぐな美脚への施術〜X脚編〜

    X脚は膝の内側はくっつきますが、左右の膝と膝がぶつかってしまい、真っすぐ立てない状態にあります。これは脚に内向きのゆがみが現れた状態です。常に内向きの力が過剰にかかっているので、太もも部分の骨である大腿骨が内向きにゆがんで固まり、膝関節の外側がつぶれて痛みが出やすくなります。

  2. 真っすぐな美脚への施術〜O脚編〜

    保護中: 真っすぐな美脚への施術〜O脚編〜

    立った時に脚が外側に開くO脚は骨盤や脚のゆがみが原因です。女性にO脚が多いと言われているのは、男性に比べて女性は関節の遊びが大きく、ゆがみの悪影響を受けやすいためです。O脚の場合、太ももの骨の大腿骨が骨盤に対して外向きにゆがんでいます。

  3. 四十肩、五十肩の施術

    保護中: 四十肩、五十肩の施術

    今回は四十肩、五十肩の施術の流れをお伝え致します。40代50代の人に起こりやすい肩関節の周りに起こる炎症のことを、四十肩、五十肩といいます。腕を動かそうとしたときなどに突然、肩に激しい痛みが起こり、腕を上げる、後ろに回すなどの動作がしにくくなるのが特徴です。

  4. 首

    保護中: 首

    今回は首の施術についてです。首こり、痛み、寝違えなどはよくある症状です。大きな原因として姿勢の悪さがあります。パソコン作業などで猫背の姿勢を続けていると、首に負担がかかり首こりや痛みに繋がってしまいます。

  5. シンスプリント

    保護中: シンスプリント

    シンスプリントは下腿内側に位置する脛骨の下方1/3に痛みが発生することが特徴です。脛骨過労性骨膜炎とも言います。 痛みは脛骨に沿ってうずくような鈍痛で始まり、ある一点に集中する痛みとは違い、筋肉が骨に付着するラインに沿って起こります。

ページ上部へ戻る